谷口ゼミ

谷口ゼミでは、プロジェクトの遂行を通して、地域に貢献するゼミ運営を目指しています。代々引き継がれてきたキャラクター「カモンちゃん」と、就労支援施設「工房ふれっしゅ」との関係を大切にし、継続して事業を進めています。

2010年度のプロジェクトでは、2つの企画を推進してきました。

「カモンちゃん」キャラクターのプロモーション活動

当ゼミが考案した「カモンちゃん」は、昨年度の卒業式で滋賀大学公式キャラクターとして採用されています。全国に広がったゆるキャラブームによって、「カモンちゃん」の図案と着ぐるみが様々な媒体に取り上げられることで、本学の広報活動の一翼を担うこととなりました。今年度も各種行事へ参加、メディア取材を受け、「カモンちゃん」そして滋賀大学の知名度向上に貢献しています。また、彦根藩第15代藩主・井伊直弼のキャラクターとして「カモンちゃん」が人気を集めることで、彦根のイメージアップにもつなげたいと考えています。

就労支援施設「工房ふれっしゅ」の運営支援

谷口ゼミでは、2008年度から「カモンちゃん」のキャラクターを活用し、「工房ふれっしゅ」が製造販売するクッキーの販促支援を行っています。今年度も継続してパッケージに「カモンちゃん」シールを貼り付け、商品の付加価値を高めてきました。さらに、販売店舗や各種行事でプロモーション活動を行い、地元市民・観光客へ商品をPRすることで、クッキーの売り上げ増大に貢献してきました。また、施設利用者による生産・在庫管理を目指すべく、タッチパネル式の情報システムの開発に取り組んでいます。データを蓄積し販売傾向を把握することで、今後の多様なマーケティング展開に生かしていきます。

以上の2つの企画を通じて、滋賀大学経済学部生として地域の一員であることを自覚し、微力ながらも彦根の発展に貢献するよう努めています。


滋賀大学経済学部 谷口ゼミナール

広告